2010年12月10日(金)カテゴリ:パズー・パン

パズー・パン vol.017 煙草

久しぶりの夜食です。

パズーパンの記事はワールドカップ時以来のようで…。

たまに食べてましたけど写真撮れてなくて。もちろん美味しかったです。

この時期アートイベントも多く、仕事も兼ねていろんなところに足を運びました。

 

先日、2日間金沢市へ。さずがに寒かった。

プラス、両日とも日中どしゃぶり&雷&あられ。

小説家、泉鏡花の「泉鏡花記念館

なんかレトロでいい感じな橋。

それでも目的があったので徒歩やバスで移動し、夜は金沢在住の幼なじみと合流。おすすめという魚市場近くの居酒屋へ。蟹や鰤、鮪といった海の幸をお腹いっぱい食べ、お酒弱いけど珍しく赤ワインをいただき、案の定お店で数分間爆睡してしまいました…。でもリラックスできて楽しい時間になりました。いつもありがとう〜!

先程も書きましたが僕はお酒が弱いです。学生時代はノリで飲まされよく倒れてました。道ばたや公園、起きたら知らない場所、といったこともしばしば。今はほとんど飲みません。というより飲めないんです。家族でも父親が少し飲みぐらいです。(ばあちゃんは酒豪だったみたいですが)でもご飯の会や飲みの場は好きなのでジュースで乾杯して充分楽しめます。最近はニュースでも酒場での出来事が話題になってますが、これから忘年会やパーティーが多い時期なんで、場をわきまえて楽しく過ごしましょう!

お酒があれば煙草も一緒にという人も多いのですが、僕は煙草も吸いません。やめたのではなく昔から吸いません。家族でも父親と弟だけ。(吸ってるの見たことないですが。父親は今は電子煙草になってきてます。ちなみにばあちゃんはヘビーでした。実家の店にPeaceの缶とか積んであったのを覚えてます。また抜けるような快晴、青空の「ピーカン」はこの缶の青から名付けられたと聞きます)今年は値上がりもして、それきっかけにやめたという人もちらほら。海外に比べたらまだまだ安いと思いますが。

煙草もお酒同様、マナーとか健康面を気遣うことが多いですが日本はそのアピールが弱いと感じます。特に広告。なんかもっと直接的な感じにしたらええのになあと。では海外のものをいくつか。

ガラスの肺(ドイツ)

煙草リップ(ロシア)

禁煙ステッカー(アメリカ)

2001年以来、テロ関連の死者:11377。

  2001年以来、たばこ関連の死亡:30000000(ニュージーランド)

喫煙パンチアウト、などなど。

 

10年前にカナダで煙草の箱についた広告を見た時はかなりの驚きでした。いろんな種類の写真付きの広告があったのですが、それがまあ面白い。

この写真は数ある中の一部です。今も広告部分だけ切り取って大事に持ってます。

当時友人の吸い終わりのものから道にほかされてたもんまでかなり集めました。

また近年カナダ・トロントではこんな広告もつくっています。

コピーには「This man smoked 125,000 cigarettes before he got cancer. What number did you just finish? 」と書かれていて、訳すると「彼がガンにかかる前に、彼は125,000本のタバコを吸いました。あなたは今何本目を吸い終えましたか?」と書かれています。

これはカナダ広告代理店「Humber College Toronto」によるものです。デザイン的にはそれほど強いものがないかもですが、人の体の中に吸殻を入れるという行為は考えさせられますね〜。こんな広告を著名な方で作って街中に置いておけばどうでしょうか。

難しいかなあ…。

 

●iD.サイト内更新しました。

DESIGN _Poster / Catalog / Leafret / Direct mail / Other

OTHER_Award & Media

PROFILE

LINK

 

 

 

 

リンク
iD.
カテゴリ
お知らせ (190)
デザイン (133)
印刷 (39)
アート (124)
M・C・エッシャー (6)
音楽・映画 (10)
飲食 (10)
パズー・パン (24)
その他 (32)
旅 (19)
アパレル (1)
泉鏡花 (1)
アーカイヴ
2016年1月 (4)
2015年11月 (6)
2015年10月 (2)
2015年9月 (1)
2015年8月 (1)
2015年7月 (1)
2015年6月 (3)
2015年4月 (1)
2015年3月 (2)
2015年2月 (3)
2015年1月 (4)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (2)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (3)
2014年2月 (2)
2014年1月 (2)
2013年12月 (3)
2013年11月 (3)
2013年10月 (5)
2013年8月 (3)
2013年7月 (2)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (3)
2013年3月 (4)
2013年2月 (2)
2013年1月 (10)
2012年12月 (3)
2012年11月 (5)
2012年10月 (2)
2012年9月 (2)
2012年8月 (1)
2012年7月 (6)
2012年6月 (4)
2012年5月 (3)
2012年4月 (4)
2012年3月 (2)
2012年2月 (5)
2012年1月 (2)
2011年12月 (1)
2011年11月 (5)
2011年10月 (5)
2011年9月 (2)
2011年8月 (1)
2011年7月 (4)
2011年6月 (4)
2011年5月 (2)
2011年4月 (2)
2011年3月 (5)
2011年2月 (5)
2011年1月 (2)
2010年12月 (4)
2010年11月 (4)
2010年10月 (6)
2010年9月 (3)
2010年8月 (5)
2010年7月 (5)
2010年6月 (7)
2010年5月 (2)
2010年4月 (3)
2010年3月 (7)
2010年2月 (4)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (8)
2009年10月 (8)
2009年9月 (8)
2009年8月 (9)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (5)
2009年4月 (5)
2009年3月 (9)
2009年2月 (9)
2009年1月 (8)