2015年4月17日(金)カテゴリ:お知らせアートデザイン

金沢の旅/泉鏡花記念館 新開館

前回の続き。もう1ヶ月前になります(^_^;)

前日の湯涌から泉鏡花記念館へ。館内は既に大勢のお客さんや新聞社等各メディアの方で溢れていました。

そして間もなく学芸員の穴倉玉日さんの司会でオープンの運びへ。金沢市長さん、秋山館長のご挨拶にはじまり、開館記念特別展「龍の国(ドラコニア)から吹く風ー澁澤龍彦展」の紹介へ。今回は生前、澁澤さんと深い親交があった人形作家、四谷シモンさんをお迎えしプレミア内覧会&ギャラリートークが開かれ、参加することに。

小説家、フランス文学者である澁澤龍彦さんは1968年に三島由紀夫との対談「泉鏡花の魅力」をきっかけに、70年代以降、独自の言葉で鏡花の再評価を牽引した人。四谷シモンさんのお話を聞き、展示された作品や遺愛品を拝見すると、人柄がにじみ出ているようでとても興味深く見れました。特にボロボロになった辞書は凄かった。あそこまで使われると辞書も本望でしょう(^^)

この特別展は6月7日(日)まで開催中です。

それまでも様々なイベントがあるようですので、GWもかねてぜひ足をお運びください。(詳細はこちら

また今回、秋山稔館長が第68回北國文化賞を受賞されました。これは北國新聞社が政治、経済、学術、化学、美術など専門性、創造性の高い分野で地方文化の進展に寄与した方に贈られるもの。秋山館長は30年以上にわたる研究活動を通して、郷土の泉鏡花の世界に光を当てると共に、泉鏡花記念館の館長として鏡花文学の普及に尽力している功績が評価されました。本当におめでとうございます!

その記念に秋山館長からロゴ制作等の御礼にという事で記念風呂敷を頂きました。

うさぎロゴも刺繍でワンポイント入ってます。

正絹で色合いも綺麗です。基調な品をいただきましてホント光栄です。大切にします。ありがとうございました。

リニューアルされた館内はといいますと、まず常設展示としましてミニシアター内で「絵本 化鳥」のアニメーションが見られるようになりました!以前に開催された泉鏡花フェスティバルでも上映された作品です。

イラスト:中川学 音楽:山口智 題字:上田普 アニメーション制作:青木香

他にも鏡花の生涯を資料映像を交えて紹介する「鏡花」ほか、坂東玉三郎・種村季弘・川村二郎の3氏によるインタビュー「鏡花の魅力」が楽しめます。ボタンの切り替えで、誰でも簡単にいつでも見れますのでぜひどうぞー。

館内エントランススペース。見上げると「高野聖」の”蛭(ひる)の森”。

その他、常設展示室、企画展示室、ミュージアムショップと展示物やグッズも今まで以上に充実しています。

泉鏡花記念館の基本コンセプトは「泉鏡花がつくりだした幻想世界を驚きとともに味わい心を豊かにする」こと。きっかけはどんな事でもいいと思いますので、このリニューアルを機に、これからも若い世代をや外国人の方にも今以上に鏡花文学への関心を高めてもらえればいいですね。

あと、デザイン的な事として記念館シンボルロゴマークの制作の他、館内案内カタログも担当させていただきました。

表紙は『日本橋』の表紙を使用しています。装幀デザインは小村雪岱です。

紙は上質紙。風合いあるあたたかい感じになりました。館内にかぎらず金沢市内のあらゆる文化施設等で配布させています。その他、各種封筒やステッカー、文庫本カバーのグッズ等も制作いたしました。末永く使用されれば嬉しいです(^^)

リニューアル記念として期間限定で販売されたのが和菓子処「はやし」さんでつくられた和菓子「鏡花うさぎ」です。

焼きまんじゅうもあります。(共に期間限定でしたので現在は販売されていません)

店内入り口には鏡花の拓本の句が額装され飾られていました。素敵なお店はもちろんですが、店主の橘さんも素敵な笑顔のやさしい方で、スタッフの方々はじめ、とても気持ちのいい方ばかりで、もっといろんなお話したいなあと思いました。また寄らせていただきます!

場所は記念館からも歩いてすぐ。浅野川大橋のたもとになります。ぜひこちらにもお立ち寄りくださいませ。

伺った時にはほぼ完売状態(-_-;)

きれいにロゴが入っています。食べるのもったいなかったですが、すぐ食べました。ほんのり桜の味もして、ホンマ何個でもいけるやつです。

北陸新幹線記念の和菓子もありました。

金沢を去る前、念願の「チャンカレ」を食べるっ!たまたま旅館でTV見て食べたくなり、たまたま近江町市場の地下で発見!「チャンカレ」は「カレーのチャンピオン」というお店の略で、金沢ではみんな「チャンカレ」と呼ぶそうです。カツもサクサクで美味かったです(^^)

話は変わって、先日4月10日に国書刊行会から泉鏡花×中川学「朱日記(しゅにっき)」が発売されました。

絵本としては絵草子「龍潭譚」、「絵本 化鳥」に続く第3弾になります。

過去の2作とはまたガラッと違った趣き、お話で、これからの反響や進展にも注目です。

まずは「絵本 化鳥」アニメーションチームで制作、先行発表されたアニメーションをお楽しみいただきつつ、中川学さんのブログを読んで創造をかきたててください(^^)

またこちらのブログでも本のご紹介やイベント告知等させていただきます。

 

今回でまた金沢の地で多くのお知り合いの方々と再会でき、新たに多くの出会いに恵まれた事に感謝します。

そんな盛り沢山で楽しい金沢でした〜。(ちなみに今回「小松弥助」は行けてません。)

長文読んでいただきありがとうございましたっ!!

 

 

リンク
iD.
カテゴリ
お知らせ (190)
デザイン (133)
印刷 (39)
アート (124)
M・C・エッシャー (6)
音楽・映画 (10)
飲食 (10)
パズー・パン (24)
その他 (32)
旅 (19)
アパレル (1)
泉鏡花 (1)
アーカイヴ
2016年1月 (4)
2015年11月 (6)
2015年10月 (2)
2015年9月 (1)
2015年8月 (1)
2015年7月 (1)
2015年6月 (3)
2015年4月 (1)
2015年3月 (2)
2015年2月 (3)
2015年1月 (4)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (2)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年5月 (2)
2014年4月 (1)
2014年3月 (3)
2014年2月 (2)
2014年1月 (2)
2013年12月 (3)
2013年11月 (3)
2013年10月 (5)
2013年8月 (3)
2013年7月 (2)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (3)
2013年3月 (4)
2013年2月 (2)
2013年1月 (10)
2012年12月 (3)
2012年11月 (5)
2012年10月 (2)
2012年9月 (2)
2012年8月 (1)
2012年7月 (6)
2012年6月 (4)
2012年5月 (3)
2012年4月 (4)
2012年3月 (2)
2012年2月 (5)
2012年1月 (2)
2011年12月 (1)
2011年11月 (5)
2011年10月 (5)
2011年9月 (2)
2011年8月 (1)
2011年7月 (4)
2011年6月 (4)
2011年5月 (2)
2011年4月 (2)
2011年3月 (5)
2011年2月 (5)
2011年1月 (2)
2010年12月 (4)
2010年11月 (4)
2010年10月 (6)
2010年9月 (3)
2010年8月 (5)
2010年7月 (5)
2010年6月 (7)
2010年5月 (2)
2010年4月 (3)
2010年3月 (7)
2010年2月 (4)
2010年1月 (4)
2009年12月 (6)
2009年11月 (8)
2009年10月 (8)
2009年9月 (8)
2009年8月 (9)
2009年7月 (3)
2009年6月 (6)
2009年5月 (5)
2009年4月 (5)
2009年3月 (9)
2009年2月 (9)
2009年1月 (8)